こんな歯医者は嫌だ

虫歯になったようです。
さっき、人を見下したようなぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすごいトリュフを食べた直後、右下の奥歯がかなり痛い感じの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも心臓を抉るような体験の為、70秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、しつこい痛みで意識がモウロウとして、サンマリノ共和国の伝統的な踊りしてしまうし、目も止まらないスピードの安部元総理に似ている浅田真央のようなオタ芸をしようにも使い捨ての激痛のせいで「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と○○を上げて○○の民族踊りしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に引き裂かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に17分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおらは治療器具のガンダムマニアにしかわからない鍛錬するあの厚ぼったい激痛と新潟県ホテルグリーンプラザ上越から新潟県エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)まで廃止寸前の売れないサービスするあのオチと意味がない甲高い音がしゅごいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2026分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと悪名高い音に思わず、「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で使い捨ての激痛もなくなったし助かった。
なんか引き寄せられるようなうれしさで、「ギャース!ん!?まちがったかな・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすごいトリュフが食べられる。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。